読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「本音で生きる」

「ゼロ」を読んで以来、久しぶりに堀江さんの本を読んだ。

 

本書で言われていることは、

「本音で生きること」「やりたいことをやること」、

そのためには以下の3つが重要とのこと。

 

1. 言い訳しないこと

2. バランスをとろうとしないこと

3. 「自意識」と「プライド」を捨てること

 

そして、「やりたいことを見つけて、

ノリとフィーリングでチャレンジするだけ」ということ。

このメッセージは、頭の中に強く印象に残った。

 

本書を読んでみて、その通りだなぁと納得させられることが多かった。

しかし、上記は生き方の問題であり、そう簡単に実行できる話ではない。

とはいえ、本当に「本音で生きたい」「やりたいことをやりたい」と思うのであれば、

困難を覚悟して、気合を入れて自分を変えるべく取り組むしか無いのであろう。

 

自分はどちらかと言えば、頭でっかちで、

何かを始めようとする時にあれこれ考えて、足踏みしてしまうタイプだ。

そうしているうちに、

何も達成できず時間だけが過ぎていってしまうことも少なくない。

でも、「やりたいことをやりたい」と強く思っており、

理想の自分と現実の自分のギャップに苦しめられていたりする。

 

その時々の直感(ノリとフィーリング)を信じて

とにかくやってみることが、解決策になるかもしれない。

やってみないと、前に進めないのは間違いないのだし。

 

最近はそのようなことを考えるようになってきている。

 

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)